はり・灸について - 牛久駅前で腰痛 肩こり 膝痛解消の鍼灸整骨院

ひらき鍼灸・整骨院

Q&A

はり・灸について

東洋医学の真髄は、未病を治す事にあります。

未病とは、病気になる前の身体の変調のこと。自律神経失調症や不定愁訴(肩こり・腰痛・冷え性等)なども、未病のひとつ。放置することによって、その先には様々な病気を引き起こすと言われています。

当院では、未病を未病のうちに治すことが大切であると考えております。

はり・灸の治療は、気血津液を整え、患者様の持っている免疫力を最大限に引き出すことができます。

はり灸の適応症

 運動器疾患: 肩こり・腰痛・冷え性・坐骨神経痛・頸肩腕症候群・頭痛・関節痛・リウマチ・五十肩

 婦人科疾患: 生理痛・子宮内膜症・冷え性・更年期疾患・逆子・安産灸

 内科疾患 : 自律神経失調症・不眠・めまい・耳鳴り・アトピーなど

この記事を共有する

腰・肩・膝の痛みを解消したい方へ

牛久市,牛久駅の鍼灸整骨院

平日20時まで受付 牛久駅西口徒歩0分 小さなお子様連れOK 実績多数 駐車場あり

腰・肩・膝の痛みを解消したい方へ

各種保険治療

3割負担の方:初検料:800円~1,550円

【初回限定】出産後なかなか体調が戻らない方へ

産後骨盤矯正

通常料金1,500円→初回500円(税抜)